サンスポ記者の球界ここだけの話

2020.6.4 13:00

無症状感染はひとごとではない、巨人・坂本と大城のコロナ陽性

 「何ともないから大丈夫」という自覚は、新型コロナウイルスの前では意味を持たない。巨人は3日、坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性判定が出たと発表した。その前日も試合に出ていた2人は、無症状だった。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【球界ここだけの話(1984)】無症状感染はひとごとではない、巨人・坂本と大城のコロナ陽性
  • 【球界ここだけの話(1983)】日本ハム・中田が語ったコロナ禍の新生活
  • 【球界ここだけの話(1981)】阪神・西勇、紅白戦で2回無失点も「納得できていない」理由は“緊張感”
  • 【球界ここだけの話(1980)】ソフトバンク・工藤監督が明かす王会長の偉大さ
  • 【球界ここだけの話(1979)】元阪神の九産大九産高監督、吉竹氏が虎Vに太鼓判のワケ
  • 【球界ここだけの話(1978)】大リーグ開幕目標まで約1カ月、スポーツ求める米国と残る課題
  • 【球界ここだけの話(1977)】開幕カードは伝統の一戦? 通算1074勝823敗71分けで巨人が優勢
  • 【球界ここだけの話(1976)】今季のヤクルト・村上は守備にも注目!高津監督も成長認めた「基本のスタイル」

ニュース

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. サンスポ記者の球界ここだけの話