サンスポ記者の球界ここだけの話

2019.3.19 13:00

原巨人はサバイバル期間を延長、若手台頭でうれしい誤算

 3月29日の開幕を前に、1軍争いが佳境を迎えている。巨人は今季、原辰徳監督(60)が3度目の監督に就任。指揮官はキャンプ序盤から実戦を組み込み、若手の状態の把握に努めてきた。当初の予定では“サバイバル”を3月14日までの福岡遠征で一区切りとしてきたが、「まだ継続しそう」と延長を明言。若手の台頭で競争が激化しており、うれしい誤算といえそうだ。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【球界ここだけの話(1568)】原巨人はサバイバル期間を延長、若手台頭でうれしい誤算
  • 【球界ここだけの話(1567)】プロの壁は厚かった…中日D1位・根尾は開幕2軍スタート濃厚!?
  • 【球界ここだけの話(1566)】近江・林が宿す星稜・奥川への並々ならぬライバル意識、目指すは夏の再戦
  • 【球界ここだけの話(1565)】阪神D3・木浪の熱烈報道に驚く、オリックスD2の後輩・頓宮
  • 【球界ここだけの話(1564)】DeNA・筒香がみせた大迫力の打撃 綾部「滞空時間がえぐい」
  • 【球界ここだけの話(1563)】イチロー凱旋「“期待”を裏切りたい気持ちはあります」にファンは期待
  • 【球界ここだけの話(1562)】ヤクルト・村上、初の侍ジャパンで存在感も足元見直す
  • 【球界ここだけの話(1561)】ヤクルト・坂口、プロ17年目も開幕前は不安と戦う

ニュース

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. サンスポ記者の球界ここだけの話