サンスポ記者の球界ここだけの話

2019.8.18 13:00

阪神・梅野は走れる捕手!年間10盗塁に到達

 捕手のプレーを見るときに投手のリードや盗塁を阻止に目がいきがちだが、攻撃面、特に走塁に注目してもらいたい。阪神・梅野隆太郎捕手(28)が17日の巨人戦(東京ドーム)の五回に三盗を決めて今季10個目の盗塁を記録した。阪神の捕手が年間10盗塁に到達するのは2009年狩野の10盗塁以来、10年ぶり。走れる捕手としてもチームをけん引している。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【球界ここだけの話(1713)】阪神・梅野は走れる捕手!年間10盗塁に到達
  • 【球界ここだけの話(1712)】オリックス・増井、『わさビーフ』贈呈され「ピリッといきたい」宣言
  • 【球界ここだけの話(1711)】巨人・増田大“神走塁”を生む3つの秘密とは
  • 【球界ここだけの話(1710)】巨人・原監督が高校球界に緊急提言…DH制&球数制限導入で野球人口減少に歯止めを
  • 【球界ここだけの話(1709)】DeNA・石川は愛される男 中継ぎ陣から粋な演出
  • 【球界ここだけの話(1708)】大谷を現地で観戦した被災地の少年たち
  • 【球界ここだけの話(1707)】阪神・藤浪VS中日・根尾、早くも漂う令和の“名勝負数え唄”の予感
  • 【球界ここだけの話(1706)】8・6広島「ピースナイター」平和への願いを世界に発信

ニュース

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. サンスポ記者の球界ここだけの話