「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記

2019.7.14 18:00

球宴明けの藤浪1軍昇格あるのか…矢野監督の決断が野球人生の分岐点になる

 虎の剛腕は生き返るのか、死に絶えるのか…。藤浪晋太郎投手(25)が優勝を目指すチームの状況下で1軍昇格を果たせるのかどうか、球宴明けが最大にして最終チャンスかもしれません。新外国人ソラーテ昇格時のタイミングこそ、1軍昇格のチャンス到来ですが、矢野燿大監督(50)はその時、藤浪をどう評価して、どのような決断を示すのでしょうか。15日からのウエスタン・リーグ広島戦(倉敷・甲子園球場)で登板予定の藤浪には投球内容も求められます。真夏にやってきたチャンスを逃すなら前途は真っ暗闇。そうならないことを祈るのみですね。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】球宴明けの藤浪1軍昇格あるのか…矢野監督の決断が野球人生の分岐点になる
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】若手育成路線に限界あり、大型補強との融合で優勝目指せ!
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】遊撃レギュラーは誰だ、ポスト鳥谷に矢野監督の決断が迫られる
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】投打の新外国人選手の緊急補強が300万ファンへの誠意、費用はまだまだあるはずだ
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】優勝争いが激しくなれば迫られる矢野監督の重大決断、鳥谷の1軍枠に注目
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】ソフトBとオリックスの6試合、高山は野球人生を懸けてレギュラーを奪え
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】藤浪復活で打倒広島だ! 最大のヒントは青柳に隠されている
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】本気で優勝目指すなら新外国人の大砲を獲得せよ、OB藪氏の招聘もあり

ニュース

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. 「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記