このニュースへ
【私の失敗(1)】長嶋一茂、プロに入ったことで満足…目標がなかった(1)
1987年11月のヤクルト入団会見で長嶋は、父と同じ背番号3のユニホームを披露した。左は当時の関根監督、右は相馬球団社長