このニュースへ
MAX147キロ0封!済美・安楽が“ナンバー腕”/愛媛(1)
安楽のダイナミックな投球フォーム。荒木氏は踏み出す左足を低い位置でキープしたまま、体重移動できる下半身の強さを高評価。「間」「ため」を作れることが安楽の特長の一つとした(撮影・高井良治)