2021.5.26 05:01

中日・柳、初のタカ斬り7回0封!「勝てたのはうれしいですね」

中日・柳、初のタカ斬り7回0封!「勝てたのはうれしいですね」

中日先発・柳=バンテリンドームナゴヤ(撮影・甘利慈)

中日先発・柳=バンテリンドームナゴヤ(撮影・甘利慈)【拡大】

 (日本生命セ・パ交流戦、中日2-0ソフトバンク、1回戦、中日1勝、25日、バンテリンD)“開幕投手”にも冷静だった。中日・柳がパ・リーグ首位のソフトバンクを7回零封。粘りの投球で今季4勝目をつかみ、白い歯を見せた。

 「チームを勝たせることができて良かった。いつも通り、自分の投球をしようと思ってマウンドに上がりました」

 一回に連打で2死一、二塁のピンチを招いたが、中村晃を7球目、内角高めの142キロで空振り三振に仕留めた。この回だけで26球。それでも「慎重に、大事に投げた結果」と気にせず、毎回走者を出しながらも単打のみの6安打でしのいで三塁を踏ませなかった。

 「ソフトバンクだけ、プロに入って投げたことがなかった。小さいときは九州で育って、キャンプを見に行ったりしていたので、勝てたのはうれしいですね」

 73奪三振、防御率1・62はいずれもリーグトップ。宮崎県出身で横浜高、明大でプレーした右腕にとって、5年目で巡ってきた待望の初対決は思い出深い1勝となった。(須藤佳裕)

試合結果へプロ野球日程へ