2021.5.24 18:59(1/2ページ)

【梅ちゃん先生】1人はもちろんアノ二刀流…3人の「ショウヘイ」から生き方を学ぶ

【梅ちゃん先生】

1人はもちろんアノ二刀流…3人の「ショウヘイ」から生き方を学ぶ

 サンスポの直撃インタビュアーとしてもおなじみの、追手門学院大学客員教授でフリーアナウンサー、梅田淳氏(60)のコラム「梅ちゃん先生」(月1回予定)。今回は3人の「ショウヘイ」について熱く語ります。1人はもちろん、日米で話題席巻のアノ二刀流! さて、あとの2人は…?

■大谷からは「精神力」

 突然ですが、今回は3人の「ショウヘイ」を取り上げます。それぞれの生き方に学ぶべき所があり、私自身も刺激を受けておりますから…。

 さて、日本に何人の「ショウヘイ」さんがおられるのかはわかりませんが、偶然私の周りに燃えてる「ショウヘイ」が3人いるんです。えー何と言ってもまずは海の向こうの「ショウヘイ」!

 今や大谷翔平(エンゼルス)の名前を聞かない日はありませんね。日本時間24日時点で、投手として1勝、防御率2・37。打者として打率・268、14本塁打、35打点。この数字はもちろんですが、その比較対象が「野球の神様ベーブルース!」ですよ! まさにアメイジング!

 が、しかし、おととしの右肘の手術からのこの見事な復活劇の裏には、あの爽やかなルックスとコメントからは想像を絶する闘いがあったはずです。歴史に名を残し、世界中が注目する記録、数字を記憶する事はもちろん大切ですが、心・技・体を完璧に整えて結果を残せた要因はいったい何なのか? 決して諦めず、耐えに耐え! 鍛えに鍛え上げた! 彼のこの「精神力」には脱帽で、是非インタビューさせて頂きたいんです(無理やろうけど…)。

【続きを読む】