2021.5.22 18:09

コロナ禍の広島・森下と高橋昂が2週間の離脱か 保健所が濃厚接触者と認定

コロナ禍の広島・森下と高橋昂が2週間の離脱か 保健所が濃厚接触者と認定

広島・森下

広島・森下【拡大】

 21日までに選手ら計11人の新型コロナウイルスの陽性者が出ている広島は22日、森下暢仁投手(23)と高橋昂也投手(22)が保健所から濃厚接触者の認定を受けたと発表した。2人は感染の有無を調べるPCR検査では陰性判定。現在は無症状で体調の異常はないものの、陽性者と接触があった日の翌日から14日間の行動自粛と健康観察が必要となる。公式戦再開のメドは立っていないが、チームは先発ローテーションを担う2人を欠くことになる。