2021.5.18 07:30

【若さんのツバ目線】金久保、奥川の2人でカード頭担える存在になれ

【若さんのツバ目線】

金久保、奥川の2人でカード頭担える存在になれ

ヤクルト・奥川

ヤクルト・奥川【拡大】

 14-16日の中日3連戦(バンテリンドーム)は投手陣が光った。アクシデントに見舞われたが、金久保は今のローテ投手の中で最も安心して見ていられる。球威もあるし変化球も悪くない。21歳であることを考えてもこの先、中心選手としてやっていけるだろう。

 3戦目の奥川も、本来の投球ができるようになってきた。中6日で投げられるようになったときに、金久保と2人でカード頭を担える存在になってほしい。新外国人は先発の3投手いるが、そこに頼っているようではいけない。

 これから梅雨に入り、夏場を迎える。投手も、野手も、この時期に走り込んで下半身を鍛えておくことが、重要になる。私も梅雨の時期にカッパを着て、よくグラウンドを走り込んでいたことを思い出す。本当の踏ん張り時は、まだ先。けがをしないためにも、しっかり備えてほしい。 (本紙専属評論家)

プロ野球日程へ