2021.5.18 05:00

五十嵐亮太氏×古田敦也氏の黄金バッテリー復活 ラミレス氏から三振

五十嵐亮太氏×古田敦也氏の黄金バッテリー復活 ラミレス氏から三振

ユニホームを着替え、古田氏と対戦した五十嵐氏。力強い直球は健在だ((C)サントリードリームマッチ2021)

ユニホームを着替え、古田氏と対戦した五十嵐氏。力強い直球は健在だ((C)サントリードリームマッチ2021)【拡大】

 プロ野球OBが対決する「サントリー ドリームマッチ 2021」が17日、東京ドームで行われ、「ザ・プレミアム・モルツ球団」(プレモル球団)が13-3で「ドリーム・ヒーローズ」(ヒーローズ)に勝ち、7年連続勝利を飾った。昨年はコロナ禍で中止となり、2年ぶり25度目の開催となった。

 プレモル球団で初出場した五十嵐亮太氏(41)=元ヤクルト=が先発を務め、捕手の古田敦也氏(55)=同=との往年のバッテリーが復活。ヒーローズ4番のアレックス・ラミレス氏(46)=前DeNA監督=を得意の速球で三球三振に仕留めた。

 七回には打席の古田氏と対決するためユニホームを着替えて再登場。一度は四球を与え、打ち直しで左翼線への適時二塁打を浴びた。五十嵐氏は試合後「マウンドから見渡せばすごい選手ばかり。最高に楽しかった」と夢舞台を振り返った。