2021.5.18 11:50

ソフトバンク、緊急事態宣言中の主催試合を無観客試合にすると発表

ソフトバンク、緊急事態宣言中の主催試合を無観客試合にすると発表

 ソフトバンクは18日、福岡県に緊急事態宣言が発令されている間の主催試合を無観客開催にすることを発表した。期間は5月19日から31日まで。1軍戦にかぎらず2軍のウエスタン公式戦、3軍戦も無観客となる。販売済みのチケットもすべて払い戻しとすることを発表した。

 ソフトバンクの孫オーナーが17日、自身のツイッターで「緊急事態宣言解除の日までは自主的に無観客試合とすることを検討したいと思います」とツイートしていた。2021年シーズン、福岡では初の無観客開催となる。