2021.5.18 14:14

堀内恒夫氏、阪神戦の思い出は江夏豊氏「今でもはっきりと覚えてる」

堀内恒夫氏、阪神戦の思い出は江夏豊氏「今でもはっきりと覚えてる」

堀内恒夫氏 

堀内恒夫氏 【拡大】

 元巨人監督の堀内恒夫氏(73)が17日、自身のブログを更新。阪神戦の思いでとして、江夏豊氏(73)との対戦を挙げた。「ある日の甲子園での阪神戦 ピッチャーは江夏 満塁の場面でバッターは堀内 甲子園にラッキーゾーンっていうのがあってね。打った瞬間入ったと思ったね」と手応え十分だったが、「それがさ当時『鉄仮面』と呼ばれていた藤井栄治さんがレフト守ってて よせばいいのにフェンスよじ登って捕っちゃったんだ。あのシーンは、今でもはっきりと覚えてる。残念だったなぁ」と振り返った。

 また「江夏のボールが甘いところにきてたからその度に打つんだけど見事なくらいにファウル 俺がくらいつくかのごとく打ったもんだから江夏もムキになってまっすぐ勝負だよ。投げてくる球投げてくる球 全部まっすぐ それで、その打席の結果は『フォアボール』江夏は18球投げたよ。すごい戦いでしょ」と懐かしんでいた。