2021.5.18 07:30(1/3ページ)

【Deep Baseball】横浜を彩るDeNAのビジュアル戦略 20日引退セレモニーの石川氏バージョンは4パターン

【Deep Baseball】

横浜を彩るDeNAのビジュアル戦略 20日引退セレモニーの石川氏バージョンは4パターン

特集:
Deep Baseball
DeNA・石川氏の引退ビジュアル

DeNA・石川氏の引退ビジュアル【拡大】

その他の写真(1/4枚)

 DeNAが、新たなビジュアル戦略を仕掛ける。今年3月に現役引退を表明した石川雄洋氏(34)の引退セレモニーが、20日に横浜スタジアムで行われる中日戦の試合前に実施される。それを記念した「引退ビジュアル」を制作し、球場に当日掲出することが判明。重要な節目に次々とファンの心を捉える“作品”を送り出す、DeNA流ブランディングに込められた思いに迫った。(取材構成・浜浦日向)

■「コミュニケーションには欠かせないもの」

 横浜の街を歩いていると、しばしば目に飛び込んでくる印象的なポスターや装飾がある。DeNAが球団、チームの重要な節目に展開する“キービジュアル”だ。

 「ビジュアルはベイスターズの顔となり、ファンや街の皆さんとのコミュニケーションには欠かせないもの。そのクオリティには細部までこだわっています」。戦略の中枢を担う河村康博広報・コミュニケーション部長(34)は、その狙いを明かした。

 2019年には平均観客動員の伸び率が12球団最高の12・6%を記録するなど、屈指の人気球団としての地位を確立したDeNA。推進力の一つが、街に溶け込み、自然と心に刻まれるビジュアル戦略だ。過去にも「永遠番長」「GO,TSUTSU,GO」などで話題をさらった。

【続きを読む】