2021.5.17 18:49

【Tigers Club House】本田圭佑公認モノマネYoutuber マキヒカの新ネタは阪神・佐藤輝 共演熱望「何でもします」

【Tigers Club House】

本田圭佑公認モノマネYoutuber マキヒカの新ネタは阪神・佐藤輝 共演熱望「何でもします」

特集:
佐藤輝明
佐藤輝のマネをするマキヒカ(本人提供)

佐藤輝のマネをするマキヒカ(本人提供)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 阪神の話題をさまざまな角度から不定期で提供する企画「Tigers Club House(タイガースクラブハウス)」。今回はサッカーの元日本代表MF本田圭佑(34)=ネフチ・バグー=公認のモノマネYouTuber、マキヒカ(27)を直撃した。登録者数約45万人の新星は阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=のモノマネをスタートさせたばかりで「出ていただけるなら何でもします」と共演を熱望した。

■野球ファンから反響ジワリ

 きっかけは視聴者からのコメントだった。「似ていますよ!」。モノマネで生きるマキヒカにとって最高の褒め言葉。歴史に名を刻み続ける怪物ルーキー佐藤輝を、YouTuberの新星が見逃すはずがなかった。

 「(自分でも)いわれてみれば似ているのかなと思いました。YouTuberとしては、新しい武器が増えたのかなと思いますね」

 100円均一ショップで帽子を購入。白、黒、黄色のテープをぐるぐるに巻き付けてタイガースの帽子を再現した。「あの手作り感が逆にいいのかなと」。発言や服装がフォーカスされる本田圭佑と違って、佐藤輝の場合は「顔が似ているといってもらえるので。押し出していくようにしています」。登録者数のほとんどがサッカーファンだという中、野球ファンからの反響も少しずつ増えていった。

■本田からのメッセージで変わった人生

 貫く力を持っている男だ。中学時代に本田のモノマネを始め、大体大時代はその動画がSNSで大きな反響を呼んだ。すでに就職が決まっていた大学4年時に本人と待望の初対面。進路を問われ「一般企業です」と答えると、ぶった斬られた。

 「そんなんで、満足か?」

 前人未到の道を突き進んできた本田からのメッセージ。入社後もその言葉を思い出すたび、心に火が付いた。「人生、1回やねんから」-。退社し、クラウドファンディングで60万円を集金。本田本人にYouTuberとして生きていく決意を伝えるために、オーストラリアに飛んだ。

 マキヒカ「公認、ください!」

 本田「全然、いいっすよ」

■サッカー&野球の二刀流だ

 快諾してもらい「本田圭佑公認YouTuber」の道が始まった。登録者数は約45万人にまで伸びていった。

 「もらえるのなら、佐藤選手からも(公認が)ほしいですね」。Jリーガーとのコラボ動画もアップしているが、佐藤輝にも「出ていただけるなら何でもします」と共演を熱望した。チームの流れ、佐藤輝の成績を把握するために毎試合、阪神戦をテレビ観戦するなど野球とサッカーの二刀流へ、勉強の日々だ。

 「登録者数100万人が今の目標です」

 その鍵は佐藤輝のさらなる活躍が、握っているかもしれない。

マキヒカ

 1994(平成6)年5月13日生まれ、27歳。大阪府出身。大体大時代はサッカー部に所属。卒業後は一般企業に就職し、1年で退社。YouTuberに転職し、本田本人から公認を受けた。本田がオーナーを務めるソルティーロブライトスターズFCのアンバサダーにも就任。182センチ、74キロ。既婚。