2021.5.16 20:49

西武・平井が4回4失点「いいところが一つもなかった」

西武・平井が4回4失点「いいところが一つもなかった」

1回、荻野貴、マーティンと2者続けて本塁打を浴びた西武・平井 =ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

1回、荻野貴、マーティンと2者続けて本塁打を浴びた西武・平井 =ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ6-6西武=九回規定により引き分け、9回戦、西武5勝2敗2分、16日、ゾゾマリン)西武の平井は序盤から乱れて4回4失点だった。一回、荻野とマーティンの1、2番に連続で本塁打を浴び「立ち上がりにがんがんといかれてしまって、そこから気持ちを切り替えなければいけなかったがうまくいかなかった」とうなだれた。

 二回にも佐藤都に適時二塁打と荻野に適時打を許して2点を奪われた。「いいところが一つもなかった。反省しかありません」と話した。

試合結果へプロ野球日程へ