2021.5.14 22:03

西武・高橋は7回2失点「粘り強く投げることができた」

西武・高橋は7回2失点「粘り強く投げることができた」

2回、ロッテのエチェバリアを遊ゴロ併殺に打ち取り、グラブをたたく西武・高橋=ZOZOマリン

2回、ロッテのエチェバリアを遊ゴロ併殺に打ち取り、グラブをたたく西武・高橋=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ4-4西武=九回規定により引き分け、7回戦、西武4勝2敗1分、14日、ゾゾマリン)西武の高橋は7回2失点と力投した。一回に3四死球を与えながらも好守に助けられて持ち直し、リードを守って降板。チームが九回に追い付かれて白星はならなかったが「回を重ねるごとに調子は上がってきて、粘り強く投げることができた」と振り返った。

 4-2の六回にはマーティン、中村奨を連続空振り三振に仕留めた。「上位打線だったし、ストレートも走っていたのでうまく落ちるボールで三振を奪うことができた。こういう粘って投げ続けられるような試合を増やしていかなければいけない」と手応えを感じていた。

試合結果へプロ野球日程へ