2021.5.12 21:35

日本ハム・王柏融が今季初本塁打「素晴らしい投手からのホームラン」

日本ハム・王柏融が今季初本塁打「素晴らしい投手からのホームラン」

2回、先制の本塁打を放つ日本ハム・王=東京ドーム(撮影・桐原正道)

2回、先制の本塁打を放つ日本ハム・王=東京ドーム(撮影・桐原正道)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム-オリックス、12日、東京D)日本ハムの王柏融が二回に今季初本塁打となる先制ソロを放った。山本の8球目の高め速球を完璧に捉えてライナー性の当たりで右翼席まで運び「素晴らしい投手からのホームラン。フルカウントまで粘って、いい形で打てた。すごくうれしい」と喜んだ。

 台湾プロ野球で2016年から2年連続で打率4割をマークし、17年は三冠王に輝いた実績を持つ左打者。19年に期待されて日本ハムに加入したが、昨季52試合に出場して打率2割7厘、2本塁打に終わったように苦戦している。

 契約最終年となる来日3年目の今季、開幕を2軍で迎えた。だが、4月27日に1軍に昇格してからは新型コロナウイルスに感染して離脱した西川ら主力の穴を埋める活躍を見せている。栗山監督は「元々持っていたいいものが出始めている」と目を細めた。

試合結果へプロ野球日程へ