2021.5.12 19:27

中日・根尾「試合したかった」中止を残念がる

中日・根尾「試合したかった」中止を残念がる

中日・根尾 =甲子園球場(撮影・甘利慈)

中日・根尾 =甲子園球場(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-中日=降雨中止、12日、甲子園)中日の根尾はプロ初本塁打となる満塁弾を放つなど、5月は存在感を発揮している。打撃の状態が上向きつつあるだけに「試合をしたかった」と残念がった。

 今月は21打数7安打で打率3割3分3厘。強く引っ張ることをテーマに「いいものはキープできるように、またより良いものを探していけるようにいろいろな練習に取り組んでいる」と室内練習場で貪欲にバットを振った。

 前夜の試合は無観客。13日からは上限5000人の予定だ。大阪桐蔭高時代は甲子園大会で満員の聖地を味わっており「お客さんがいなかったのですごく寂しかった」と観客を入れての試合を心待ちにした。

プロ野球日程へ