2021.5.9 16:05

立大、18安打で大勝 4安打の井上剛「積極的に振っていった」/東京六大学

立大、18安打で大勝 4安打の井上剛「積極的に振っていった」/東京六大学

 東京六大学野球春季リーグ第5週第2日(東大3-11立大、9日、神宮)立大は東大に苦戦した前日から一転、18安打、11点と打線が活発だった。4安打の2番井上剛は「これまでボールを待っている感じだったが、積極的に振っていった」と笑顔。3打数無安打で代打を送られた1回戦の鬱憤を晴らした。

 救援陣が好投して唯一の無敗を守り、15日からは2位慶大との大一番。溝口監督は「ここ数年は(優勝の)チャンスがなかったのでしっかり戦いたい」と話した。

試合結果へ試合日程へ