2021.5.9 05:00

阪神・斎藤、2軍戦で6回3安打無失点

阪神・斎藤、2軍戦で6回3安打無失点

 阪神2軍はソフトバンク戦(鳴尾浜)に0-1で敗れた。先発した斎藤友貴哉投手(26)が6回3安打無失点の好投を見せるも、2番手で移籍後初の公式戦登板に臨んだ鈴木翔太投手(26)=前中日=が七回に決勝ソロを浴び、1回1安打1失点で敗戦投手となった。

 先発の斎藤は8三振を奪い6回3安打無失点の快投だ。「真っすぐがよかったから、変化球もよかった。久々にいい感覚でした」。0-0の二回先頭の柳町に二塁打を浴びた場面も、黒瀬を三振、谷川原を一ゴロ、小林を三振に斬って落ち着いてゼロで封じた。平田2軍監督も「このぐらい投げてくれれば十分、1軍でも推薦できる」とうなった。2月の沖縄・宜野座キャンプから矢野監督も大きな期待を寄せていた右腕だけに、好感触を手放さずに昇格をつかみたい。