2021.5.7 16:13

亜大が連勝で6勝目 東洋大の反撃をしのぐ

亜大が連勝で6勝目 東洋大の反撃をしのぐ

亜大・岡留英貴投手は、東洋大2回戦に救援した=神宮(撮影・赤堀宏幸)

亜大・岡留英貴投手は、東洋大2回戦に救援した=神宮(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球春季リーグ第6週第2日(7日、亜大6-5東洋大、神宮)亜大が連勝で今季6勝目をあげた。

 亜大は二回に6番・西脇大晴内野手(3年)の右前打で先制し、同点に追いつかれた直後の四回には、また西脇が中前に弾き返して勝ち越し。その後も五回に1点、六回に3点を加え、最終回の東洋大の反撃を4点に抑えた。

 救援した右腕・岡留英貴投手(4年)は今季初勝利(通算2勝目)。「テンポよく投げられたけど、最後は(連打と)同じことを繰り返してしまったので、反省したい」と首を振った。

試合日程へ