2021.5.5 10:07

有原がキャッチボール再開 右手中指のたこの治療で注射

有原がキャッチボール再開 右手中指のたこの治療で注射

特集:
有原航平

 米大リーグは4日、各地で行われ、右手中指のたこの治療で1日に注射を受けたレンジャーズの有原がキャッチボールを再開した。外野でマシス投手コーチらを相手に10分ほど軽めに投げ、見守ったウッドワード監督と言葉を交わした。

 球団によると痛みはなく、6日に投球練習を行う。順調なら本拠地で8日午後6時5分(日本時間9日午前8時5分)開始予定のマリナーズ戦に先発する予定だという。

 有原はまた、3日に2勝目を挙げたツインズの前田と外野で15分ほど笑顔で談笑した。(共同)