2021.5.5 13:57

ロッテが1、2軍“合同練習” D3位・小川がアピール

ロッテが1、2軍“合同練習” D3位・小川がアピール

特集:
2021新人情報
イースタン・リーグに出場しているロッテのD3位・小川が、1軍の練習に参加し、シート打撃で右中間へ快打を放った=ZOZOマリンスタジアム(撮影・山口泰弘)

イースタン・リーグに出場しているロッテのD3位・小川が、1軍の練習に参加し、シート打撃で右中間へ快打を放った=ZOZOマリンスタジアム(撮影・山口泰弘)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 ロッテが5日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで1、2軍の“合同練習”を行った。ロッテは1、2軍ともに5月3、4、5日の日本ハム3連戦がコロナ禍で行えなかった。1軍(ZOZOマリン)は延期、イースタン・リーグ(鎌ケ谷)は中止。このため5日は1軍の練習に2軍の選手9人が参加して行われた。

 フリー打撃後のシート打撃では、1軍戦未出場のドラフト3位・小川龍成内野手(23)=国学院大=が右中間へ快打を放った。オープン戦5盗塁で開幕1軍が確実視されていたが、開幕直前の3月19日巨人戦(東京ドーム)で二塁へ滑り込んだ際に右膝を痛め、戦線を離脱してしまった。

 期待の新戦力は、イースタン・リーグ4月20日の楽天戦(森林どり)で復帰。選手9人のプレーを凝視した井口資仁監督(46)は、小川について「膝の具合もだいぶいいみたいで、下(イースタン・リーグ)でもしっかり出ているんでね。調子が上がってきたら、上(1軍)で見れればいいなと思います」と1軍戦初出場を待ちわびた。