2021.5.5 05:00

DeNA・大貫、誤算8失点…連勝3でストップ「窮屈な投球になってしまった」

DeNA・大貫、誤算8失点…連勝3でストップ「窮屈な投球になってしまった」

先発のDeNA・大貫=愛知県名古屋市・バンテリンドームナゴヤ(撮影・林俊志)

先発のDeNA・大貫=愛知県名古屋市・バンテリンドームナゴヤ(撮影・林俊志)【拡大】

 (セ・リーグ、中日8-4DeNA、8回戦、中日4勝3敗1分、4日、バンテリンD)先発の大貫が3回8失点と誤算で連勝が3で止まった。一回に4点を失うと、三回は1死満塁から根尾に内角速球を満塁本塁打とされた。「慎重になり過ぎてしまい、窮屈な投球になってしまった。チームに申し訳ない」とうなだれた。三回途中7失点を喫した4月27日の広島戦に続く背信投球。三浦監督は「三回の4点が痛かった。悪いなりにバッテリーで何とかしないといけなかった」と指摘した。

試合結果へプロ野球日程へ