2021.5.4 19:43

辻監督「出し切りました」西武、4度目の引き分け

辻監督「出し切りました」西武、4度目の引き分け

8回途中、投手交代を告げる西武・辻発彦監督 =メットライフドーム(撮影・長尾みなみ)

8回途中、投手交代を告げる西武・辻発彦監督 =メットライフドーム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (パ・リーグ、西武6-6オリックス=九回規定により引き分け、8回戦、オリックス5勝2敗1分、4日、メットライフ)西武は9投手をつぎ込む今季チーム最長の3時間58分の総力戦で今季4度目の引き分けとなった。6-6の九回1死満塁のピンチを招いたが森脇が何とかしのいだ。辻監督は「最後はよく踏ん張った。もうあそこは腹くくったけど、見事だったよね」とほっとした。

 抑えの増田が不振のためこの日、出場選手登録を外れた。本来、八回を担う平良を七回に投入するなど必死の継投を試みた。今後も展開や相手の打順を見ながら勝ちパターンの投手をつぎ込む。辻監督は「いろいろあったけど出し切りました」と息をついた。

試合結果へプロ野球日程へ