2021.5.4 18:24

【指揮官一問一答】ソフトB、連敗ストップ 工藤監督「リリーフ陣は頑張ってくれた」

【指揮官一問一答】

ソフトB、連敗ストップ 工藤監督「リリーフ陣は頑張ってくれた」

勝利してナインを迎えるソフトバンク・工藤公康監督 =ペイペイドーム(撮影・村本聡)

勝利してナインを迎えるソフトバンク・工藤公康監督 =ペイペイドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク6-4楽天、ソフトバンク4勝1敗2分け、4日、ペイペイドーム)ソフトバンクは連敗を止めた。試合後、工藤公康監督(57)が代表取材に応じた。主な一問一答は以下の通り。

 --柳田が3安打で打率・308

 「素晴らしいですね。今はチャンスメークというところになっていますけど、しっかりチャンスを作ってくれているのは大きいです。走者がいるところではしっかり返してくれるのもね。ホームランもほしいところもあると思いますけど。ここで得点がしたいというところではしっかりミートしてヒットにしてくれるところも素晴らしいと思っています」

 --笠谷は4回0/3を投げて4失点

 「投げさせたい気持ちもありましたけど。連敗中というのもあったし、打線が活発なときに勝ちに結びつけていかないと。ズルズルいくのも嫌でしたし。きょうは使える投手は使って何とかしたいと思っていたので。ただ気持ちはすごく伝わってくる投球をしてくれたので。五回に打たれましたけど、それを糧にして。さらに成長できるように頑張ってほしいと思います」

 --笠谷の今後の起用は

 「そんなに最初から点を取られる投手ではない。球の力もあるし、逆に短いイニングの中で投げるのも1つの方法かなと思っています」

 --投手コーチと話すことになる

 「そうですね。話をして。先発で初回からあれだけの球を投げられるということは1回、2回ならもっと、球の力だけで抑えられる投手かなと考えられるので。そのへんはちょっと考えたいと思います」

 --守護神の森が不在の中でリリーフが一丸に

 「ヒヤヒヤするところもありましたけど、結果的にゼロで投げてくれたので。リリーフ陣はよく頑張ってくれたと思います。何よりチームが勝てたということがあしたにつながると思います」

 --5日は監督の58歳の誕生日

 「誕生日は誕生日ですけど。またあしたも、ゴールデンウイーク最終日にいいゲームをして、ファンのみなさんに喜んでもらえるように。いいゲームをしないといけないと思っています」