2021.5.4 16:11

中日・根尾、初本塁打は満塁から「良い場面で打ててうれしい」

中日・根尾、初本塁打は満塁から「良い場面で打ててうれしい」

3回、中日・根尾がライトにプロ入り1号の満塁本塁打を放った=愛知県名古屋市・バンテリンドームナゴヤ(撮影・林俊志)

3回、中日・根尾がライトにプロ入り1号の満塁本塁打を放った=愛知県名古屋市・バンテリンドームナゴヤ(撮影・林俊志)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 (セ・リーグ、中日-DeNA、8回戦、4日、バンテリンD)中日・根尾のプロ初本塁打はDeNAの追い上げムードを打ち破る満塁アーチだった。4-3の三回1死満塁。2ボールから大貫の直球を豪快に引っ張り、右中間へ放り込んだ。

 待望の一発がこれ以上ない場面で飛び出すとベンチで先輩から手荒い祝福を受け「甘いボールにしっかり自分のスイングで振り抜くことができた。良い場面で初ホームランを打つことができてうれしい」と無邪気な笑顔を浮かべた。

 プロ1号が満塁ホームランとなったのは2リーグ制となった1950年以降では球団3人目。

試合速報へプロ野球日程へ