2021.5.4 20:22

オリックス・吉田正が今季初4安打

オリックス・吉田正が今季初4安打

3回、吉田正のソロ本塁打でオリックスが勝ち越しに成功 =メットライフドーム(西武ドーム)(撮影・尾崎修二)

3回、吉田正のソロ本塁打でオリックスが勝ち越しに成功 =メットライフドーム(西武ドーム)(撮影・尾崎修二)【拡大】

 (パ・リーグ、西武6-6オリックス=九回規定により引き分け、8回戦、オリックス5勝2敗1分、4日、メットライフ)オリックスの吉田正が今季初の4安打をマークした。一回に左中間フェンス直撃の先制二塁打を放つと三回には7号ソロ、五回には適時打と3打点を挙げ「得点圏で回ってきたときは一点でも取れたらいい。継続して1点ずつ積み重ねて、打点が付いてくればうれしい」と話した。

 昨季は打線が振るわず孤軍奮闘する場面が目立ったが、今季はモヤや杉本らが好調で、今月合流したロメロにも今季初本塁打が生まれた。選手会長としてチームをけん引する主砲は「チーム状況はいい。塁に出てチャンスメークと走者をかえすことの両方ができたら、もっとチームが乗ってくる」と意欲的だった。

試合結果へプロ野球日程へ