2021.5.3 21:41

【試合結果】楽天が首位攻防戦先勝 巨人、ウィーラー弾など3発で連敗脱出/3日のプロ野球

【試合結果】

楽天が首位攻防戦先勝 巨人、ウィーラー弾など3発で連敗脱出/3日のプロ野球

 プロ野球は3日、セ・パ両リーグで4試合が行われた。

試合速報へプロ野球日程へ


 (セ・リーグ、広島2-3巨人、7回戦、広島4勝3敗、3日、マツダ)

7回、勝ち越しのソロ本塁打を放つ巨人・ウィーラー=マツダスタジアム(撮影・中島信生)

 巨人は2-2の七回にウィーラーの2試合連発の4号ソロで勝ち越した。2番手で好救援の鍵谷が今季初勝利、九回を小刻みな継投でしのぎ、高梨が今季初セーブを挙げた。広島は5連敗。九回2死満塁で代打田中広が二ゴロに倒れた。

試合結果へプロ野球日程へ


 (セ・リーグ、中日1-2DeNA、7回戦、3勝3敗1分、3日、バンテリンD)

6回、右越え本塁打を放った、DeNA・佐野=愛知県名古屋市・バンテリンドームナゴヤ(撮影・林俊志)

 DeNAが今季初の3連勝。三回にオースティンの二ゴロの間に先制し、六回は佐野の3号ソロで加点した。ピープルズは6回無失点で今季初登板を勝利で飾った。三嶋は5セーブ目。中日は5回1失点の梅津の力投が報われなかった。

試合結果へプロ野球日程へ


 (パ・リーグ、ソフトバンク4-7楽天、6回戦、ソフトバンク3勝1敗2分、3日、ペイペイD)

5回、適時二塁打を放つ楽天・浅村=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

 楽天が今季のソフトバンク戦初勝利。1-3の五回に浅村の2点二塁打と島内の適時打で逆転、七回は島内の2点二塁打で加点した。5回3失点の滝中が2勝目、松井は8セーブ目を挙げた。ソフトバンクは今季初登板の二保が崩れた。

試合結果へプロ野球日程へ


 (パ・リーグ、西武3-6オリックス、7回戦、オリックス5勝2敗、3日、メットライフ)

オリックス先発の宮城=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

 オリックスは六回に頓宮の3ランで先制し、3-2とされた直後の八回に宗のランニング本塁打で3点を加えた。宮城は七回途中2失点で開幕3連勝。九回は漆原が締めて逃げ切った。西武は救援の宮川、森脇が踏ん張れなかった。

試合結果へプロ野球日程へ