2021.5.3 21:47

ソフトバンク・栗原、2戦連続の3安打 敗戦の中で気を吐く

ソフトバンク・栗原、2戦連続の3安打 敗戦の中で気を吐く

1回、適時二塁打を放つソフトバンク・栗原=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

1回、適時二塁打を放つソフトバンク・栗原=ペイペイドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク4-7楽天、6回戦、ソフトバンク3勝1敗2分、3日、ペイペイD)ソフトバンクの栗原が2試合連続となる3安打を放ち、敗戦の中で一人気を吐いた。

 3-6の八回先頭で代わったばかりの酒居の初球を捉え、左中間からせり出すホームランテラス席へ放り込む。7試合ぶりの本塁打となる4号ソロに「カットボールを逆らわずに打てた」と喜んだ。

 一回は「バットの先だったが、いいところに落ちてくれた」という右翼線への適時二塁打、六回は右前打。打率3割3分3厘、22打点でチームを引っ張っている。

試合結果へプロ野球日程へ