2021.5.3 16:31

ソフトバンク・小久保ヘッド 1軍昇格の上林に「守備からも足からでもいける選手」

ソフトバンク・小久保ヘッド 1軍昇格の上林に「守備からも足からでもいける選手」

練習を見つめるソフトバンク小久保ヘッドコーチ

練習を見つめるソフトバンク小久保ヘッドコーチ【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク-楽天、6回戦、3日、ペイペイドーム)ソフトバンク・小久保裕紀ヘッドコーチ(49)が試合前に代表取材に応じた。主な一問一答は以下の通り。

 --上林が1軍昇格

 「デスパ(デスパイネ)の足の状態もよくなかった。1カ月、我慢したけど本来の姿とは程遠かったので。ここでジュリ(グラシアル)と柳田あたりをうまくDHで回しながらという感じですかね。真砂の状態のよさが大きいですね」

 --デスパイネは1軍に帯同するのか

 「きょうだけ。あしたからは向こう(筑後)で」

 --デスパイネの足の状態は

 「それもありますけど、打撃そのものも大きいですね」

 --上林の報告については、ファームからはどんな報告が

 「よくもなく、悪くもなくという報告です」

 --打撃の状態は

 「練習もそうですけど、映像ではずっと(僕も)見ているので。悪いときのスイングは昔の悪い癖が出ている。春のキャンプから取り組んできたことを続けながらやって、大分おさまってはきていますけど。ゲームを見ていると肩の入りが強くなったり。本人はわかっているんですけど。でも彼の場合は、本来そういう理由では使いたくなかったからファームでスタート(開幕)だった。守備からでも足からでもいける選手なので。このタイミングできたというのは、そういう仕事もしてもらいます」

 --栗原が好調だが、要因は

 「どうですかね。2ストライク後の対応がいいかなと感じます。変化球を頭に入れながら、対応してファウルにしたり。真っすぐならヒットゾーンに飛ばしたり。あれをしたら率は残ると思います。いい状態だと思います」

 --本人は波を少なくしたいと

 「2ストライクアプローチ、今の対応ができればそんなに大きく沈むことはないと思います。あとは悪くなるときの兆候を見逃さないように。その時点でアドバイスができれば」