2021.5.3 15:24

ソフトバンク・上林が1軍合流 工藤監督「彼の守りは戦力になる」

ソフトバンク・上林が1軍合流 工藤監督「彼の守りは戦力になる」

特集:
侍ジャパン
1軍合流したソフトバンク・上林

1軍合流したソフトバンク・上林【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク-楽天、6回戦、3日、ペイペイドーム)ソフトバンク・上林誠知外野手(25)が1軍本隊に合流した。試合前、工藤公康監督(57)も期待を込めた。

 「きょうから(1軍昇格)です。試合に出たときに打って、アピールしていって。出場の機会をもらえるように頑張ってもらえたら」

 高卒8年目の今季はオープン戦の競争に敗れる形で開幕を2軍で迎えた。ウエスタンでは23試合に出場して打率・269、2本塁打、12打点。数字に関して指揮官は「打撃に関しては、特別いいという報告は聞いていないですけど。よくも悪くもないという報告ではありました」と明かした。起用に見通しについては「多分、最初からというよりは、途中の守備からとなりますけど、チームに貢献するという意味では、守ることも大事。彼の守りと肩と、足と。最初から戦力になるとみんなわかっているところ」と評価した。

 通算354安打、54本塁打を放ち侍ジャパンの経験もある25歳。工藤監督も「頼むぞ。元気にしていたか?」と声をかけたといい「打席をもらえたときに集中力を持って、しっかり結果を残す。そこで認めてもらってまた試合に出るようになると、割り切ってやってほしい」と逆襲を期待していた。