2021.5.3 19:57

巨人・坂本、先制5号ソロも…失策に渋い表情

巨人・坂本、先制5号ソロも…失策に渋い表情

特集:
坂本勇人
1回、本塁打を放つ巨人・坂本=マツダスタジアム(撮影・桐原正道)

1回、本塁打を放つ巨人・坂本=マツダスタジアム(撮影・桐原正道)【拡大】

 (セ・リーグ、広島-巨人、3日、マツダ)巨人の坂本が4月24日以来となる5号ソロを放った。0-0の一回1死で、森下の高めの直球を左中間へ運んだ。昨季のセ・リーグ新人王との今季初対戦で初めて本塁打を放ち「良かった」と貫禄を見せた。

 打撃で久々に快音を響かせた一方、遊撃の守備では三回に今季2失策目を喫した。1死で菊池涼の平凡な打球のバウンドにタイミングを合わせられずに後逸。打者走者に二塁まで進まれ、渋い表情でグラブをたたいた。2死後に先発の畠が鈴木誠に2ランを浴びて失点につながった。

 今季は4月25日の広島戦の1試合に代打で出場した以外は全て遊撃で先発出場している。2015年から伝統球団の主将を務め、7年目。今季も攻守でチームの浮沈を一身に背負っている。

試合結果へプロ野球日程へ