2021.5.3 15:20

広島カープとサンフレッチェ広島がコラボユニホームを発表 D1位・栗林は「笑顔を届けたい」

広島カープとサンフレッチェ広島がコラボユニホームを発表 D1位・栗林は「笑顔を届けたい」

特集:
2021新人情報
  • オンライン会見で質疑応答するカープとサンフレッチェの選手
  • “赤紫色”のカープの共同記念ユニホーム
  • 真っ赤なサンフレッチェの共同記念ユニホーム

 プロ野球の広島東洋カープとサッカーJ1のサンフレッチェ広島が3日、オンライン会見を開き、両チームともに7月3日の本拠地での公式戦(カープは阪神戦、サンフレッチェは鳥栖戦)で「共同記念ユニホーム」を着用すると発表した。

 広島県に本拠地を置く両チームが地域活性化を目的にしたコラボレーションでチームカラーをイメージし、カープは赤と紫を混ぜ合わせた赤紫、サンフレッチェは赤一色のユニホームを特別に作った。

 マツダスタジアムからオンラインで会見に出席したカープのD1位・栗林(トヨタ自動車)は「サッカーチームの方と一緒にコラボして、企画していただいたことに感謝している。一緒に勝利に貢献し、広島県民、広島市民の方々に笑顔を届けたい」と共闘を誓った。

 同時刻にエディオンスタジアム広島からオンラインで会見に出席したMFの川辺は「カープさんとサンフレッチェで広島を盛り上げるには、いい機会だと思う。プレーと結果で皆さんに喜んでもらいたいです」と力を込めた。

 今回のユニホームはカープは5日から、サンフレッチェは7日からオンラインで販売する。詳しくは公式ホームページで。