2021.4.23 05:01

オリックス、今季初サヨナラで初3連勝 T-岡田が同点3点打&杉本劇打

オリックス、今季初サヨナラで初3連勝 T-岡田が同点3点打&杉本劇打

サヨナラ打を放った杉本(中央奥)は仲間たちから手荒い祝福を受ける(撮影・斉藤友也)

サヨナラ打を放った杉本(中央奥)は仲間たちから手荒い祝福を受ける(撮影・斉藤友也)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 (パ・リーグ、オリックス7x-6西武、6回戦、オリックス4勝2敗、22日、京セラ)劇的な幕切れだ。白球が三遊間を抜けると、一塁ベンチからオリックスナインが飛び出した。T-岡田と杉本が抱き合う。今季初のサヨナラ勝ちで、初の3連勝&中嶋政権初の同一カード3連戦3連勝。2人のヒーローは、歓喜のウオーターシャワーを浴びた。

 「リクエストがあったので、そのときにラオウ(杉本の愛称)に『絶対につなぐから任せたぞ』と。そのつなぐ気持ちで打席に入りました」

 万事休すと思われた。3-6の九回2死一、二塁、代打・ジョーンズの放った三ゴロを、相手三塁手が二塁に送球。アウトの判定だったが、リプレー検証の結果、セーフに(記録は野選)。打席が回ってきたT-岡田は、起死回生の右翼フェンス直撃の3点三塁打だ。

 続く杉本はT-岡田から「任せたぞ」と託された際「内心『自分で決めろよ』と思った」というが「自分に回ってくる気持ちで準備した」と期待に応え、1軍初のサヨナラ打。チームとしても昨年7月10日の日本ハム戦(京セラ)以来のサヨナラVに、中嶋監督は「本当によくやってくれた。『お前ら、すごいな』と思います」と選手らに最敬礼した。

 最近、T-岡田の香水を勝手に拝借していたという杉本。ともに同じディオールの香水を使用しており、杉本は結果が出ていたために継続していたが、この日は自らの香水をT-岡田の背中に振りかけた。殊勲の背番号99は「僕の香水をかけたから打てたと思います」と笑い、T-岡田は「ラオウ、ありがとう」と感謝した。3連勝で借金は「3」。上位進出へ、1つずつ減らしていく。この勢いは本物だ。(西垣戸理大)

試合結果へプロ野球日程へ