2021.4.21 15:26

関学大のプロ注目左腕・黒原、2安打完封/関西学生

関学大のプロ注目左腕・黒原、2安打完封/関西学生

プロ注目の関学大の左腕・黒原は2安打完封の快投を演じた=21日、南港中央球場

プロ注目の関学大の左腕・黒原は2安打完封の快投を演じた=21日、南港中央球場【拡大】

 関西学生野球リーグ第1節第3日(21日、関学大4-0立命大、3回戦、関学大2勝1敗、南港中央球場)関学大のプロ注目151キロ左腕・黒原拓未投手(4年)が、10球団のスカウトの熱視線の前で今季初完封(2勝1敗)の快投を演じた。

 「(完封は)うれしい。一人ひとり大事に行ったのがいい結果につながった。変化球は何を投げてもゾーンで取れていました」

 この日最速は147キロながら、「今年精度があがった」というカット、チェンジアップを中心に変化球がきれた。2安打はともに内野安打で2四球。7三振を奪い、危なげない内容だった。

 最多7人態勢で視察した阪神・和田テクニカル・アドバイザーは「見た感じは湯舟にそっくりだね」と元阪神の左腕エースの名前を出した。「去年よりよくなっている印象。暴れるイメージだったが、コントロールもいい。両サイドに投げ分けられるしね」。中日・米村アマスカウトチーフも「左で145以上。いいんじゃないですか。普通に指名されると思う」と高評価だ。

 「自分の夢はプロ野球選手になること」という黒原。チームは勝ち点2をあげ、好発進。まずは2013年秋以来のリーグ優勝へ全力を尽くす。

試合日程へ