2021.4.20 05:02

“球界の俳人”ロッテ・山口に強力援軍 伊藤園から『お~いお茶』ペットボトル5ケース贈呈

“球界の俳人”ロッテ・山口に強力援軍 伊藤園から『お~いお茶』ペットボトル5ケース贈呈

お~いお茶を手に、得意の俳句を披露した山口(球団提供)

お~いお茶を手に、得意の俳句を披露した山口(球団提供)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 “球界の俳人”ことロッテ・山口航輝外野手(20)が、伊藤園から『お~いお茶』ペットボトル5ケースを贈呈されたことが19日、分かった。

 「お茶は大好きで毎日飲んでいます。『お~いお茶』のラベルに使っていただけるような良い俳句を考えたいです」と感謝した。

 伊藤園とは縁が深い。13歳のとき『第26回伊藤園お~いお茶新俳句大賞』に応募した一句「ラグビーの 選手の体 湯気が立つ」が佳作特別賞を受賞した。入団3年目の今季、2月の沖縄・石垣島キャンプからメディアに俳句を披露し、徐々にファンに浸透。今月9日の西武戦(ZOZOマリン)でプロ初本塁打を放ったお祝いとして、お~いお茶を贈られた。

 9日の西武戦は敗れ、ヒーローインタビューはなし。2号を放った13日の楽天戦(楽天生命パーク)は敵地だったため、勝利後の俳句を封印した。まだ、本拠地でお立ち台に立っていない。

 「ZOZOマリンでお立ち台に呼ばれた際は、一句詠みたいと思っています」と山口。20日からの本拠地6連戦に向け、『今度こそ マリンの台で 句を詠むぞ』と意欲的な一句を披露した。(山口泰弘)

プロ野球日程へ