2021.4.16 22:36

DeNA・三浦監督、2年ぶり7連敗に「何とかしないといけない」

DeNA・三浦監督、2年ぶり7連敗に「何とかしないといけない」

5回の攻撃を終え投手交代を告げるDeNA・三浦監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

5回の攻撃を終え投手交代を告げるDeNA・三浦監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 (セ・リーグ、DeNA0-7巨人、4回戦、巨人3勝1分、16日、横浜)DeNAは投打にいいところがなく2年ぶりの7連敗を喫した。投手陣は今季ワーストの19安打を許し、打線は菅野にひねられて今季3度目の零敗。三浦監督は「攻撃も守りも厳しかった。何とかしないといけない」と険しい表情だった。

 7連敗中は全て先発投手に黒星が付き、相手の先発投手に白星が付いている。終始劣勢で試合が進んでおり、「先制点を与えてしまっているからそうなっている。悔しさを晴らせるよう、先発投手の役割をやってもらいたい」と奮起を促した。

DeNA・坂本(先発で今季初登板し5回3失点で黒星)「先頭打者を出塁させてしまうことが多く、先制点を与えてしまったことで試合の流れを持ってくることができなかった」

試合結果へプロ野球日程へ