2021.4.14 07:30(1/2ページ)

【虎のソナタ】試合中の座席アップグレード、甲子園でもどう? コロナ対策にもなる!空席の有効活用

【虎のソナタ】

試合中の座席アップグレード、甲子園でもどう? コロナ対策にもなる!空席の有効活用

特集:
虎のソナタ
甲子園は雨で試合中止。球場の前には「本日中止」のお知らせが出た

甲子園は雨で試合中止。球場の前には「本日中止」のお知らせが出た【拡大】

 首位攻防第1ラウンドは“水入り”。甲子園球場は夕刻から雨が激しくなり、午後5時20分、試合中止が決まりました。

 「午後4時にシートを外して、お客さんも入り始めたころからポツポツ降り出してたんや」

 ベテランの三木建次記者です。その隣で若手のトラ番・織原祥平がスタンドを見ながら首をかしげていました。

 「広島ファンだと思われる赤いカッパ姿の人もごく少数ですが、います。どういう方なんでしょう。知り合いからチケットを融通してもらった方なんですかね」

 兵庫県に新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が出てからはチケットの一般発売が停止になり、年間予約席のお客さんだけになっています。前週(6-8日)の巨人3連戦も入場者数は8000人台。巨人ファンの姿はほとんどありませんでした。

 「七回表に『闘魂こめて』がかかっても手拍子が起きませんでした。早く応援合戦ができるようになってほしいです」

 11日までDeNA戦の取材で横浜に出張していた三木も「横浜は上限はあっても、一般販売があったから阪神ファンが来てたからな。甲子園球場は大きいからガラガラなのが目立つし、余計にさびしく感じるわ」とうなずいていました。

 2人のやりとりを聞いていて思い出したことがあります。球団に検討していただきたいことがあります。

 コロナ禍前の一昨年、甲子園球場での公式戦で観客動員が最も少なかったのは、5月22日に行われたヤクルト戦の3万3462人。内野にも空席が目立ちました。アルプス席や外野の入場券で甲子園球場に入ったとき、内野に空席を見つけると「あの席、今から売ってくれないかな」と思ったことが何度かあります。

【続きを読む】