2021.4.14 05:02

日本ハム・池田、移籍後初勝利!「目標に向かってやり続ければこういう結果に」

日本ハム・池田、移籍後初勝利!「目標に向かってやり続ければこういう結果に」

池田は先制点を許したものの、粘って6回1失点。移籍後初勝利を挙げた (撮影・尾崎修二)

池田は先制点を許したものの、粘って6回1失点。移籍後初勝利を挙げた (撮影・尾崎修二)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 (パ・リーグ、西武2-3日本ハム、3回戦、1勝1敗1分、13日、メットライフ)苦労人が3年ぶりの白星を挙げた。2月に楽天からトレード移籍した日本ハム・池田隆英投手(26)が、6回3安打1失点の力投で移籍後初勝利した。

 「目標に向かってやり続ければ、こういう結果になってくれるということを改めて感じた」

 二回無死二、三塁のピンチを西川の犠飛による1失点で踏みとどまり、その後はゼロを並べた。打線は六回に3点を奪って逆転。援護を呼び込む力投だった。

 創価大から2017年ドラフト2位で楽天入団。2年目の18年4月15日の西武戦(楽天生命パーク)でプロ初勝利を挙げたが、19年オフに戦力外通告を受け育成選手となった。昨オフに再び支配下登録を勝ち取り、今年2月のキャンプ中に横尾とのトレードで日本ハムに加入。開幕から2試合黒星が続いたが、“3度目の正直”でプロ2勝目をつかみ取った。

 五回まで無安打だった打線も六回に奮起。低迷が続いたチームは1分けを挟んで3連勝とした。「次もしっかり勝って、チームの勝利に貢献したい」と池田。26歳右腕の新天地での第2章が幕を開けた。(石井孝尚)

試合結果へプロ野球日程へ