2021.4.14 08:00

堀内恒夫氏、一発に泣いた大野雄は「ボールがちょっと甘かった」

堀内恒夫氏、一発に泣いた大野雄は「ボールがちょっと甘かった」

堀内恒夫氏 

堀内恒夫氏 【拡大】

 (セ・リーグ、巨人2-1中日、4回戦、巨人2勝1敗1分、13日、東京D)今季初勝利を目指した中日の大野雄は一発に泣いた。1-1の七回、広岡に勝ち越しソロを浴びて7回2失点。七回2死無走者。3球で簡単に追い込み、捕手の木下拓の要求は外角直球だった。甘い球ではなかったが、その一球を捉えられて右翼席へ運ばれた。元巨人監督の堀内恒夫氏(73)は同日、自身のブログで「今日の大野くんはボールがちょっと甘かったね」と指摘した。