2021.4.14 22:51

【番長一問一答】DeNA・三浦監督、ソト&オースティンは15日以降「守備も考えている」

【番長一問一答】

DeNA・三浦監督、ソト&オースティンは15日以降「守備も考えている」

先発のDeNA・入江=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

先発のDeNA・入江=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-7DeNA、5回戦、ヤクルト4勝1分け、14日、神宮)DeNAは、試合前から降り続いた雨の影響で2度の中断を挟んだ一戦に逆転負けで5連敗。早くも借金は9に膨らんだ。プロ初勝利を目指した先発のドラフト1位・入江大生投手(22)=明大=は五回途中6安打5失点で黒星。三浦大輔監督(47)は、悔しさをあらわにした。

 ◇

 --入江は黒星

 「大変なコンディションの中で、やはり得点してもらった後にすぐホームランですよね。そこが課題かなと」

 --次回も1軍で

 「はい。投げる予定です。そういう反省を生かしていってほしい」

 --ソト&オースティンは2戦連続代打

 「打席途中で中断になったり、集中力の難しい場面で結果は出なかったが、問題はなかったかなと」

 --守備につけば、もう1打席回る機会もあったが

 「きょうは代打だけと。(雨などの気候の)影響というよりも、本人とも確認していましたので」

 --明日以降の見通しは

 「出る予定にしています。守備も考えています」

 --外国人合流後の牧の打順、守備位置は

 「もちろん、本人とも話していますし、打順や守備位置もいろいろ考えています」

 --5連敗

 「雰囲気は悪くない。なんとかしようとみんな声も出して、全力でやっている。こういうコンディションの中でもスタンドで応援してくださるファンの方もいる。結果としては申し訳ない。何とか勝てるようにみんなでやっていく」