2021.4.14 22:37

DeNAドラ2位・牧、勝負強さ発揮!2点二塁打

DeNAドラ2位・牧、勝負強さ発揮!2点二塁打

特集:
侍ジャパン
3回、2点二塁打を放つDeNA・牧=神宮球場(撮影・今野顕)

3回、2点二塁打を放つDeNA・牧=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト7-3DeNA、5回戦、ヤクルト4勝1分、14日、神宮)DeNAのドラフト2位ルーキー牧が3打点を稼ぎ、17打点でリーグトップに立った。0-0の三回に右中間へ2点二塁打を放ち、中大時代に慣れ親しんだ神宮球場でプロ入り後初打点。同じ新人の入江が四球を選んで呼び込んだ好機を得点につなげ「同期の入江が走者で出てくれた。かえせて良かった」とうなずいた。

 六回には5号ソロをマーク。速球を逆方向の右翼席に運び、視察に訪れていた日本代表の稲葉監督を「逆風の中であそこまで飛ばす。打撃は素晴らしいものを持っている」とうならせた。

 大学日本代表で4番を務めた打棒を発揮し、開幕から全17試合に3番で出場中。13日に合流したソト、オースティンは調整不足を考慮されて2日連続で先発落ち。5連敗で最下位に沈むチームでルーキーの孤軍奮闘ぶりが光っている。

試合結果へプロ野球日程へ