2021.4.13 22:54

ヤクルト・村上、主力を欠く中で奮闘「甘えるわけではない」

ヤクルト・村上、主力を欠く中で奮闘「甘えるわけではない」

5回裏、ヤクルト・村上が3ランホームラン=神宮球場(撮影・今野顕)

5回裏、ヤクルト・村上が3ランホームラン=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト5-1DeNA、ヤクルト3勝1分け、13日、神宮)勝率5割に復帰したヤクルト・高津臣吾監督(52)は試合後、3月31日に新型コロナウイルスの陽性と判定された西田の濃厚接触者として自宅待機が続いていた青木、内川、川端について、「明日から試合に出ます。ファームの」と14日のイースタン・リーグ、巨人戦(戸田)で実戦に復帰することを明かした。

 今後の1軍復帰の時期については「毎回、確認しながらになると思います。こればっかりは、やっぱり2週間(実戦から)離れているので、いくらこちらが要求しても彼らの状態次第。彼らがよくないと上げることはしないですし、いけるとなったら呼びます」と説明。西田については「もうちょっと時間がかかると思います」と明かした。

 また、主力を欠く中で奮闘した若き4番・村上は「もちろん心強いですし、かといってそこに甘えるわけでもないですし、今の状態のまましっかり声を出していきたいなと思います」と表情を引き締め、主砲としての自覚を示した。

試合結果へプロ野球日程へ