2021.4.13 22:32

ロッテ3年目の山口、敵地で2打点の活躍「東北はお世話になった場所」

ロッテ3年目の山口、敵地で2打点の活躍「東北はお世話になった場所」

6回、適時打を放つロッテ・山口=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

6回、適時打を放つロッテ・山口=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天2-6ロッテ、4回戦、2勝2敗、13日、楽天生命)ロッテの山口が2号ソロを含む2打点の活躍で勝利に貢献した。0-1の二回2死無走者で甘く入った岸のカーブを捉えた。強烈な打球が左翼ポール際に飛び込み「体がいい感じにしっかり反応してくれて打てた」と手応えを口にした。

 1-1の六回2死一、三塁で迎えた第3打席中に捕逸で1点を追加。その流れに乗り、岸の内角球に詰まりながらも二塁手の頭上を越す適時打で1点をたたき出した。「もう1点欲しい場面。何とかしてやろうと思って入った」とうなずいた。

 昨季まで1軍の出場はなし。秋田・明桜高から入団した3年目の今季は9日にプロ初本塁打を放った。出場3試合連続で打点と安打をマークし、勢いに乗っている。敵地で活躍し「東北はお世話になった場所。仙台にもよく来た。本当に良かった」と喜んだ。

井口監督(今季初登板勝利の石川に)「しっかりと投げてくれた。粘りながら投げてくれたと思う」

試合結果へプロ野球日程へ