2021.4.13 17:34

ロッテ、新外国人エチェバリアが初実戦「感じ良くスイングできた」

ロッテ、新外国人エチェバリアが初実戦「感じ良くスイングできた」

 ロッテの新外国人のエチェバリアが13日、イースタン・リーグのDeNA戦(ロッテ浦和)に「6番・遊撃」で来日後初出場し、3打数2安打だった。球団を通じ「久しぶりに実戦での投手と対戦したけど、思っていたより、感じ良くスイングをすることができた」とコメントした。

 米大リーグ通算922試合に出場しているキューバ出身の遊撃手。3月26日に来日していた。「試合をこなしていく中でもっともっと良くなっていくと思う」と話した。