2021.4.13 19:56

圧巻の無安打投球から一転…西武・松本、六回に1死も奪えず降板

圧巻の無安打投球から一転…西武・松本、六回に1死も奪えず降板

6回、無死満塁のピンチを招いた場面で降板となった西武・松本(中)=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

6回、無死満塁のピンチを招いた場面で降板となった西武・松本(中)=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)【拡大】

 (パ・リーグ、西武-日本ハム、3回戦、13日、メットライフ)西武・松本航投手(24)が無念の降板を味わった。

 五回まで力強い直球と低めへ制球した変化球を中心に日本ハム打線を圧倒。味方の攻守にも助けられて五回まで打者17人に対し、無安打投球を続けていた。しかし、1-0の六回に先頭の代打・高浜に初安打となる中前打を許すとリズムが崩れ、西川に死球、続く渡辺にも四球を与え無死満塁としたところで交代を告げられた。

 2番手で登板した佐野は近藤に同点の中前打を許した。

試合結果へプロ野球日程へ