2021.4.13 16:38

「マルちゃん」と呼んで ソフトバンクのマルティネスが入団会見

「マルちゃん」と呼んで ソフトバンクのマルティネスが入団会見

王球団会長と握手するソフトバンクのマルティネス

王球団会長と握手するソフトバンクのマルティネス【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 ソフトバンクのニック・マルティネス投手(30)が13日、ペイペイドーム内で入団会見を行った。自分自身の愛称について「マルちゃん」だと明かして、鷹戦士やファンに呼びかけた。

 「自分のニックネームはマルちゃんとみんなにも知ってほしい。毎回福岡で自分が投げているとき、ファンのみなさんのすごい応援の力を、相手チームとして感じていたので。今年はそれが自分のためにいただける声援だと思う。力になると思うので、応援よろしくお願いします」

 2018年には日本ハムで10勝を挙げた。昨年は17試合登板で2勝7敗で、日本ハムを退団。ホークスの一員となり、会見となった。この日、試合前のグラウンドに姿を見せると早速、松田から「マルちゃん!」と呼ばれていた。日本一軍団の一員となり「本当、グレートな気持ち。自分のベストな力を出して、もっともっと連覇が続くように貢献できるように、頑張っていくだけ」と意気込んだ。

 目標を問われて「5年連続日本一に向けて戦っていければと思います」と言い切った。18日のウエスタン・中日戦(ナゴヤ球場)で登板する予定だ。

プロ野球日程へ