2021.4.13 21:52

楽天・岸、連勝10で止まる 石井監督は守りを嘆く「やってはいけないミスが二つ続いた」

楽天・岸、連勝10で止まる 石井監督は守りを嘆く「やってはいけないミスが二つ続いた」

6回ロッテ2死二塁、山口(左)に適時打を許した楽天・岸。3シーズンにまたがる連勝が10で止まった=楽天生命パーク

6回ロッテ2死二塁、山口(左)に適時打を許した楽天・岸。3シーズンにまたがる連勝が10で止まった=楽天生命パーク【拡大】

 (パ・リーグ、楽天2-6ロッテ、4回戦、2勝2敗、13日、楽天生命)楽天の岸は味方の拙守にも泣いて6回3失点(自責点1)で2019年9月3日以来の黒星を喫し、3シーズンにまたがる連勝が10で止まった。

 1-1の六回2死二塁でレアードの力のないゴロを三塁手の渡辺佳がこぼして一、三塁。続く山口に投じた低めの初球を捕手の下妻が捕逸し、勝ち越しを許した。「状態はまあまあだった。特別何もない」と淡々と言うしかなかった。

 石井監督は「やってはいけないミスが二つ続いた」と守りを嘆いた。チームは今季初の連敗となったが「あまり考えなくていい。チームとして4月をしっかり戦っていきたい」と前を向いた。

石井監督(打線を組み替えながらも2得点にとどまり)「11安打を打っているので後は得点のもう一押しだと思う」

楽天・金森打撃コーチ(石川に7回1失点の好投を許し)「低めに制球できていて状態は良かった」

試合結果へプロ野球日程へ