2021.4.13 22:53

【ヒーロー一問一答】巨人・広岡大志「何とか伸びてくれ」値千金の移籍後初アーチが決勝打

【ヒーロー一問一答】

巨人・広岡大志「何とか伸びてくれ」値千金の移籍後初アーチが決勝打

お立ち台 巨人のサンチェスと広岡=東京ドーム (撮影・中井誠)

お立ち台 巨人のサンチェスと広岡=東京ドーム (撮影・中井誠)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 (セ・リーグ、巨人2-1中日、4回戦、巨人2勝1敗1分、13日、東京D)巨人・広岡大志内野手(24)が試合を決めた。1-1の七回に、ヤクルトから移籍後初となる右越え1号ソロを放ち、これが決勝点。5試合ぶりの先発起用に応え、お立ち台に上がった。

 --打席ではどんな意識で

 「追い込まれていたので、何とかどんな形でも塁に出ようと思って打席に入りました」

 --打った感触は

 「芯だったので、何とか伸びてくれと思いながら走っていました」

 --移籍1号

 「いいところで打てたので、自分にとってもチームにとってもほんとによかったです」

 --今はどんな意識で試合に臨んでいる

 「ワンプレー、ワンプレー、食らいついて、泥臭くやっていってます」

 --最後にひとこと

 「今、チームがすごくいい形で勝てているので、これからこの勢いに乗って勝ち進めたいと思います」

試合結果へプロ野球日程へ