2021.4.13 21:34

DeNA・大貫、勝負どころで痛打「リズムに乗れなかった」

DeNA・大貫、勝負どころで痛打「リズムに乗れなかった」

5回裏、ヤクルト・村上に3ランホームランを打たれたDeNA・大貫=神宮球場(撮影・今野顕)

5回裏、ヤクルト・村上に3ランホームランを打たれたDeNA・大貫=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト5-1DeNA、4回戦、ヤクルト3勝1分、13日、神宮)DeNAの大貫は要所で制球に慎重さを欠いた。四回1死二、三塁で内野が前進守備を敷く状況で、太田へのスプリットが浮いて左越えへの先制2点二塁打とされた。五回に村上に浴びた特大の3ランも、カウントを取りにいったチェンジアップが高くなった。

 5回5失点で今季初黒星を喫し、4連勝中だったヤクルト戦では2年ぶりの敗戦となった。「リズムに乗れなかった。次回登板では打線を切れるように、勝負どころで投げミスをしないように取り組みたい」と言葉を絞り出した。

三浦監督(4連敗)「ミスも出ているし、勝負どころでのもう一本も出ない。一つずつ(課題を)つぶしていくしかない」

宮崎(七回に2号ソロ)「リードされていたので、後ろにつなぐ気持ちで打席に向かった」

ソト(代打で今季初出場)「チームに合流して試合に出ることができてうれしく思う」

試合結果へプロ野球日程へ